トップへ » 医院案内 » 院内感染のリスクを減らすために

院内感染のリスクを減らすために

治療を行えば、器具には唾液や血液が付きます。器具をそのまま次の患者さまに使い回せば、B型肝炎やC型肝炎などさまざまな病気に感染する可能性があります。

リーフ歯科は、衛生管理に手を抜きません。

お口の中に入るものは、「使い捨て」もしくは「減菌処理」を行います。また、基本診査器具の減菌には、滅菌袋を使用。グローブや針などはもちろん使い捨てです。処置中に複数回交換する場合もあります。基本診査器具と別に第2のピンセットを用意しています。

院内感染を防ぐために、歯医者として当たり前の姿勢で治療を行っております。

院内設備01院内設備02院内設備03


トップへ » 医院案内 » 院内感染のリスクを減らすために


コールバック予約

PAGE TOP