トップへ » 医院案内

ドアを開けて出るまで最短30分

受付

せっかく時間を作って治療に行ったのに、長いあいだ待合室で待たされイライラ...

そんなストレスを無くすため、当院では治療前・治療後のスムーズなご案内を徹底しております。事前に予約をいただければ、待ち時間ほぼ0分で治療台までお通しすることが可能です。また治療後のお会計までの待ち時間も、ほぼ0分です。

例えば、患者さまのカルテはすぐに取り出せます。事前に予約を入れておけば、患者さまが来院されるまでにご用意して置けます。また、会計は治療終了直前にすでに入力。治療が終わったときには、すでにお会計の準備はできているのです

もちろん、治療時間はたっぷり30分。通院にかける時間を、まるごと治療に当てることができます。「時間を効率よく使いたい」と考えている方にピッタリの院内環境だと自負しております。
  

患者さまと対等の立場で

私と患者さまの間に距離ができてしまう事を避けて診療にあたっています。スタッフ(衛生士、助手)を通して話をするような事はなるべくせずに、直接自分から話をしています。もちろん、患者さまがドクターに対して言いにくいようなことなどはスタッフに頼んでいますが、なるべく同じ目線で、治療計画なども一緒に話し合うようにしています。

お待たせしないようスムーズな受付や会計、スピーディーな治療を行っていることもそうですが、長時間待ち続けてやっとドクターによる診療が開始したと思ったらほんの数分で終了、といったようなこともやはり患者さまにとって距離を感じるものだと思います。

目線を同じ高さに、対等の立場で、といった医療の基本である部分ですが、当院ではまずその基礎部分をしっかりと行うことによって、これからも患者さまと信頼し合って、一方的ではない、本当の医療に取り組んで参りたいと思っております。

院長になることの責任

18歳で六年制の大学に入り、24歳で歯科医師になりましたが、医師としてまだ二年目の26歳の時に開業しました。開業当時は、経営の責任と治療の責任が一気にのしかかり、本当に大変に感じました。

しかし、この経験を通じて「歯科医療としての自分の形」を気付く事が出来ました。歯科医院の経営は患者さまから信頼を得られる事が出来なければ成り立ちません。トラブルが在った時でも、自分の医院であれば良い方向に持っていくこともでき、自分の治療が5年後10年後にどのような経過を遂げたのかも確認する事ができます。

はじめは自分自身の勉強不足な点がよりはっきりと見えてきますし、苦労も多くありましたが、その分自分の行動に対する結果も明確になり、"歯科医療としての自分のかたち"を築くために、開業は必要なことだった、また、開業してよかったと思っております。

最新の設備だから痛みも少ない

「歯の治療は、痛いから行きたくない」そんな考えから歯医者さんに行くのを、ためらっている方はいませんか?

当院では、さまざまな最新機器を使用し、患者さまの痛みを減らした治療を行っております。

自慢のレーザー治療は、痛みをほとんど感じさせず治療することができます。また、健康な歯や治療部位以外の組織を傷つけずにすみます。

マイクロスコープを使った精密な治療で、できるだけ神経に刺激を与えないような治療を行っています。

虫歯を放置すれば、最悪の場合、歯を失ってしまいます。失った歯を元通りにするには、高額な治療費が必要となることでしょう。

手遅れになる前に、虫歯はさくっと治療するのに限ります。

最新設備01最新設備02最新設備03

  

忙しい患者さまをサポートしたい

治療計画当院では、短期間で治療が完了できるように努めております。少ない通院回数で、患者さまの通院にかかるお時間・手間をできるだけ短縮いたします。

最初に綿密な治療計画を立て、スケジュール通りに治療を進めます。また、大きな処置を必要としない場合は、即日治療も行っております。

何度も通院するのは面倒だ。
海外出張に出かける前に、歯を治療したい。

という方、ぜひリーフ歯科までご相談ください。短期治療で、忙しい患者さまをサポートします。

兄弟で診療

兄が歯科医師として勤務しておりますので、スタッフ一同良い雰囲気です。来院される患者さまには院内の雰囲気は伝わるものですが、なごやかな雰囲気を感じて頂けると思います。もちろん、診療中はとても真剣に取り組んでおります。

院内感染のリスクを減らすために

治療を行えば、器具には唾液や血液が付きます。器具をそのまま次の患者さまに使い回せば、B型肝炎やC型肝炎などさまざまな病気に感染する可能性があります。

リーフ歯科は、衛生管理に手を抜きません。

お口の中に入るものは、「使い捨て」もしくは「減菌処理」を行います。また、基本診査器具の減菌には、滅菌袋を使用。グローブや針などはもちろん使い捨てです。処置中に複数回交換する場合もあります。基本診査器具と別に第2のピンセットを用意しています。

院内感染を防ぐために、歯医者として当たり前の姿勢で治療を行っております。

院内設備01院内設備02院内設備03

顕微鏡を使ったスピーディーな治療~マイクロスコープ

当院では、マイクロスコープを使用しているため、スピーディーな治療が可能となりました。

マイクロスコープ今までの神経治療は、医師の肉眼での治療です。そのため、見えにくい患部の細かな治療は非常に時間がかかっておりました。

しかし、このマイクロスコープを使用すれば、患部を20倍~30倍に拡大することができます。米粒に字を書くこともできるほどの性能です。

この顕微鏡により、神経治療も確実に進めることが可能となりました。また、歯石除去、虫歯を必要以上に削る事がなくなり、冠や詰め物の微調整も簡単にできるようになったのです。

治りも早い。痛みも少ない~レーザー治療

レーザーを使った治療は、痛みがほとんどありません。麻酔を必要としないケースもあるほど。治りも早いため、治療にかかる時間を短縮できます。

また、レーザーを使えば、虫歯を取り除いた後の目に見えない細菌まで、確実に殺菌する事ができます。

歯周病治療では、腫れた歯肉や、歯と歯茎の間の溝にたまったウミを出し、殺菌することによって、健康な歯茎を取り戻すことができます。

リーフ歯科は快適な治療法で、患者さまの負担を減らします。

立地を意識した内装

歯科医師になってからはもう15年目になりますが、この場所に移転してきたのは2年前、2014年です。オフィス街という立地柄お子さまはあまりいらっしゃらないので、かわいらしい病院ではなく、大人が落ち着けるような、品のある空間にできればという思いで内装を考えました。

木目調など茶系の配色で統一感をもたせた受付と待合室は、照明も病院としては暗めに落としており、中の診療室は白を基調に明るく見えるよう、メリハリを意識してデザインしています。


トップへ » 医院案内


コールバック予約

PAGE TOP