2009年3月 « トップへ » 2009年5月

2009年4月14日

患者さまの時間を大切に。スピーディな治療~虫歯治療

虫歯治療01

「虫歯が痛む。でも治療に行くヒマが無い」
「何度も通院するのは面倒だ」

私たちリーフ歯科は、ビジネスマンの方にとって、利用しやすい歯医者を目指しています。

当院の虫歯治療は、治療設備を用いて患者さまにかかる負担を減らしております。
一般歯科の詳細(虫歯治療)

仕事ができる人は、歯もキレイ?~審美歯科

審美歯科歯の白さや、歯並びといった美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療を、審美歯科といいます。

本来、歯は「噛む」「砕く」といった機能以外にも「発音」「顔貌」といった付随する効果もあります。

そのなかで、白く美しい歯は表情を豊かにし、笑顔に自信を与えてくれます。健康的で素敵な笑顔を手に入れる、それが審美歯科です。
審美・ホワイトニングの詳細

記録更新のカギは、マウスガードかもしれません~マウスガード

激しいスポーツをされている方は、ぜひ一度ご相談下さい。

マウスガードによって強く噛み締めることで、筋力・瞬発力が向上します。正しい噛み合わせが平衡感覚や集中力を高めます

そのため、ボクシングはもちろん、パワーリフティングやアーチェリーなど個人競技での使用も増えています。
スポーツ用マウスガードの詳細

「アゴがなる」「アゴが痛む」「口が大きく開かない」~顎関節症治療

それは顎関節症かもしれません。最近ではこうした症状を訴える患者さんが増えています。特に20~30代の女性の方に多いようです。

口が開かないという症状では食事の際に支障をきたすこととなり、日常生活において精神的なストレスにつながります。さらに、顎関節や筋肉の異常は、頭痛や耳鳴り、めまいなどを引き起こす原因にもなります。

もしかしたら顎関節症かもしれない...という方、まずは一度、お気軽に相談にお越し下さい。
顎関節症治療の詳細

ブラッシングしていても、虫歯になってしまう方へ~予防歯科

予防歯科しっかり歯磨きしているつもりでも、歯と歯の間や奥歯は汚れが取れにくいものです。

定期的に検診とクリーニングを行うことで、虫歯や歯周病の予防になり、早期発見ができることで、治療も楽にすみます。

当院では歯科衛生士が専門的な機械などを使用して、患者さまの歯をクリーニングいたします
歯を削ることがないので痛みはありません。

出勤前に。お昼休みのあいだに。仕事帰りに。ぜひ、リーフ歯科で、定期的なクリーニングをおすすめします。

日本人の約8割が感染しているといわれる病気~歯周病治療

歯周病とは、歯ぐきなどの歯を支える土台が、歯垢に含まれている「歯周病菌(細菌)」に感染する病気です。そのまま放置すれば、歯を失ってしまいます

当院では、歯周病治療を目的にした独自の治療プログラムをご用意しております。

歯ぐきが痛い、すぐに血が出るという方。歯周病治療を検討してみてはいかがでしょうか。

仕事の合間に、親知らずの治療ができる~口腔外科

「口腔外科」は歯科医療のひとつ。聞き慣れないかもしれませんが、口の中はもちろん、アゴを含めた総合的な外科治療を行っています。

例えば、親知らずの抜歯は、口腔外科の得意分野です。

口腔外科でもある当院は、親知らず、顎関節症、口内炎など、さまざまな治療を行っております。

また、口・顎の深い裂傷や骨折、くちびるや口の中の傷などの際は、当院までご連絡ください。

天然の歯に限りなく近い人工歯~インプラント

天然の歯に限りなく近い人工歯~インプラントインプラントは顎の骨の中に人工の歯根を埋入し、その上に歯をつくっていく方法です。
自分の歯と同じように噛めて、違和感がありません

患者さまひとりひとりにあった治療方法を提案するうえで、インプラント治療もお勧めしております。

当院では、「カルシテック」インプラントを使用。ハイドロキシアパタイト・コーティングが特徴のアメリカZimmer製インプラントです。

歯を失い、入れ歯やブリッジでの治療をお考えの方、一度ご相談ください。

2009年4月13日

虫歯の治療に、時間をかけたくない方へ

マイクロスコープ01

「虫歯が痛む。でも治療に行くヒマが無い」
「何度も通院するのは面倒だ」

忙しいビジネスマンの方にとって、虫歯治療のためにわざわざスケジュールを割くのは、大きなロスタイム。できることなら行きたくない、と思っている方も多いでしょう。

当院の虫歯治療では、最新の治療設備を用いることで、通院回数・治療時間をできるだけ減らせるよう心がけております。

  

「マイクロスコープ」による、精密な虫歯治療


マイクロスコープマイクロスコープを治療に用いることで、的確な診断に基づく正確な治療ができるようになりました。これにより再治療をできるだけ減らし、生涯における通院回数を飛躍的に減らすことができます。

マイクロスコープは、歯を拡大して確認することができる大きな顕微鏡です。

この顕微鏡を使用することで、肉眼では見ることのできない歯の細かい凹凸などの診断能力が大幅に向上。より精密な治療を行うことができました。

今までの肉眼での治療では、どうしても削る必要のない箇所で削ることもありました。

しかし、マイクロスコープを使った治療では、ひどく虫歯に侵された箇所のみを正確に削りとることができます。また、歯にかぶせたり詰めたりする治療の場合も、拡大できることで、精密に冠や詰め物を入れられるようになりました。

通院のためにわざわざスケジュールを調整したり、せっかくのお休みを通院に当てたくない方、ぜひ当院にお越しください。

精密な虫歯治療で、あなたの生涯通院時間を減らします。そして、ビジネス効率UPに貢献します。

※マイクロスコープを使えば、治療工程の無駄が少ないため、高い効果が期待できるようになりました。難しい症例ほど、時間短縮につながります。この機械なしでは、治せない症例も少なくありません。

少し大げさに言ってしまえば、歯科治療の多くは「他の歯科医師が施した治療」のやり直しでもあります。他の先生が施した治療跡の修正や、治療後に悪化してしまった虫歯などの治療です。このような細かなやり直し治療を行う際は、マイクロスコープがチカラを発揮します。


マイクロスコープを使った効率のよい治療


マイクロスコープ

"なんど歯を治療しても、虫歯になる""ずっと同じ箇所ばかり治療している"という方はいませんか?
歯のトラブルを巻き起こす原因は、肉眼では見えない場所に潜んでいます。歯科治療を成功に導き、再発を防ぐには、ミクロン単位(10ミクロンの精度が限界)の緻密な歯科技術が必要なのです。

そこでドクターの強い武器となるのが、「マイクロスコープ」とよばれる高性能の顕微鏡です。マイクロスコープの特徴は、肉眼の約20倍に拡大して処置ができること。緻密な処理ができるため、虫歯に侵された箇所のみを正確に削り取ることができます(肉眼での治療では、削る必要のない健康な箇所まで削ってしまうケースもあります)。また、歯に被せたり、詰める治療の場合も、隙間なく正確に入れられます。

その結果、マイクロスコープで効率的に治療ができ、患者さまの治療時間・通院期間を短縮できます。特に難しい症例ほど、その効果を発揮します。

<マイクロスコープの特徴>
・綿密な処理ができる
・削りすぎがなくなる
・効率のよい治療ができる→治療時間・通院期間の短縮につながる

◆導入実績がまだまだ少ない
実は、日本におけるマイクロスコープの導入は、まだまだ進んでおりません。まず機器が高額なこと、そして使いこなすためのトレーニングがネックとなっているからです。

◆脳外科などでも使われている
マイクロスロープは眼科、心臓外科、脳外科などでも使われております。また、アメリカの根管治療(歯の根の治療)では、マイクロスコープを使うことが義務づけられています。

◆特にやり直し治療でチカラを発揮
少し大げさに言ってしまえば、歯科治療の多くは「他の歯科医師が施した治療」のやり直しでもあります。他の先生が施した治療跡の修正や、治療後に悪化してしまった虫歯などの治療です。このような細かなやり直し治療を行う際は、マイクロスコープがチカラを発揮します。

  

あなたの歯の記録、お渡ししています

治療計画書例えば、ダイエット。体重のビフォー&アフターを数字で確認することで、ちょっとした達成感を味わうことができます。

同じように、歯科治療でも達成感を味わって欲しい。そんな思いから、ご希望の方には、治療前と治療後の口腔写真をデジタルデータでお渡ししております。もちろん無料です。※

自分のビフォー&アフターは、がんばって治療を続けた証です。また、あなたの自信にもつながります。きっと人前でも素敵な笑顔を見せることができるでしょう。

患者さまが少しでも楽しく治療を受けられるように。当院では全力であなたを応援しています。

※USBメモリやSDカードなどをお持ちくだされば、いつでも差しあげます。

2009年4月12日

審美歯科とは

審美歯科

審美歯科とは歯の白さや、歯並びといった美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療のことです。

本来、歯は「噛む」「砕く」といった機能以外にも「発音」「顔貌」といった付随する効果もあります。

そのなかで、白く美しい歯は表情を豊かにし、笑顔に自信を与えてくれます。健康的で素敵な笑顔を手に入れる、それが審美歯科です。

ホワイトニング

ホワイトニング歯を漂白し、白く美しくします。歯を削る必要がないため、健康な歯を痛めることなく治療が行えます。ホワイトニングには2種類あります。

・オフィスホワイトニング
前歯のおもて側限定のホワイトニングです。速攻性がありますが、治療できる範囲は少なくなります。

・ホームホワイトニング
自宅でのケアが可能です。長的な治療になりますが、全ての歯の全面を白くすることができ、確実なケアが行えます。当医院ではオフィスホワイトニングと併用することが多いです。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン全てセラミックでできたかぶせものです。
内部に金属を一切使用していないため、

・透明感があり、自然な色合いと形の再現が可能

・永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きを保ちます

・歯周病などで歯ぐきが下がっても、歯と歯ぐきの境目に黒いすじが見えません

といった特徴があり、特に前歯の治療に有効といえます。また、金属アレルギーの心配がなく、どなたにでも安心して治療を受けて頂けます。

メタルボンドクラウン

金属の外部をセラミックで覆ったクラウンです。金属部分が露出しないため、見た目がきれいで変色せず、強度も強く、よく選択される治療法です。


また、セラミックは最も細菌が付着しにくい材質なので、本来の歯よりも汚れが付着しにくいという特徴があります。

歯ぐきとの境目に生じる黒ずみや、金属アレルギーを予防するためには、純金、金合金、白金加金合金などの、耐久性が高く、錆びない貴金属の使用をおすすめしています。

その他のクラウン

プラスティック樹脂を素材にした保険のクラウンは、安価で最も手軽といえますが永年使用していると、変色したり、擦りへってしまうことがあります。

一方で、ハイブリッドセラミッククラウンはセラミックとプラスティック樹脂を混合した素材を用いており、保険のクラウンよりもより長く白く美しい歯を保つことが可能です。

ラミネート治療

歯の表面を薄く削り、セラミックを貼り付けて、歯の色を白くしたり、すき間を無くす治療です。

利点として以下が挙げられます。
・歯を削る量が少なく、治療回数を減らすことが可能
・ホワイトニングに比べ後戻りがない
・すきっ歯などの小さな乱れを、矯正治療を行わずに短期に治すことができる

また、正式にはラミネートベニアといい、ベニア材のように歯質の強化を図ることもできます。

ラミネート治療には、セラミックのみを用いるオールセラミックと、セラミックとプラスティック樹脂を用いるハイブリッドセラミックがあります。

金属のクラウン

金属のクラウン安価で強度に優れたものとして銀歯が一般的ですが、他にも

・金のクラウン
・合金のクラウン
・内部が金属のクラウン(メタルボンドクラウン)
・裏側が金属の前歯用クラウン

などがあります。用いる金属によって、金属アレルギーや変色などの可能性が異なりますが、全体的に耐久性の高さが特徴といえます。

2009年4月11日

スポーツ用マウスガードとは

スポーツ用マウスガード素材

激しいスポーツを行う際に着用し、怪我を予防するものです。

シリコン樹脂など弾力性のある材料でつくられ、口内に入れて噛み締め、歯全体を覆うように使用します。
具体的には、
・歯の保護
・唇、頬、舌の粘膜の裂傷防止
・顎関節や骨の保護
・脳しんとうの防止・軽減

といった効果があります。

現在は、ボクシングやアメリカンフットボールなどでは着用が義務化されていますが、他にも激しい接触や転倒の危険性があるスポーツでの着用が推奨されています。

成績の向上にもつながります

スポーツ用マウスガード怪我の予防による安心感のため、積極的なプレーができるという心理的な効果もみられます。

また強く噛み締めることで筋力・瞬発力が向上したり、正しい噛み合わせが平衡感覚や集中力を高めたりすることも分かってきました。そのため、パワーリフティングやアーチェリーなど個人競技での使用も増えています。
スポーツ用マウスガード

あなたにぴったりのマウスガードをつくります

マウスガードをつくります最近では、市販のマウスガードも多くなりました。しかし既成のものを自分で調整して使用するだけでは、完全に適合させることは困難です。

自分に合っていないマウスガードを使用することは、効用を十分に発揮できないだけでなく違和感を感じたり、噛み合わせが不自然になってしまったりと逆効果になる場合もあります。

その点、歯科医院でつくるマウスガードはひとりひとりに合わせ、歯型をとった上でつくるためより細かい調整ができます。

激しいスポーツをされている方は、ぜひ一度ご相談ください。

2009年4月10日

「アゴがなる」「アゴが痛む」「口が大きく開かない」という方

顎関節症は原因がひとつではない場合が多く、長期的な治療が必要となりますが、原因をひとつひとつ取り除いていくことで症状の改善ができます。

顎関節症治療方法としては、
・鎮痛剤の投与
・噛み合わせや歯並びの改善
・虫歯治療の被せものの高さ調節
・顎のゆがみ、ずれの改善

などがあり、他にも生活習慣の改善やストレスの軽減など自宅でのセルフケアが有効となる場合もあります。

原因や症状を確認した上で、あなたに合った治療法をご提案いたします。

もしかしたら顎関節症かもしれない...という方でも、
まずは一度、お気軽に相談にお越し下さい。
※顎関節症は保険で治せます。

顎関節症になると

症状の程度は様々で、時間の経過とともに治る場合もあります。しかし、重症になると外科手術が必要となる危険があることにも注意してください。

また、口が開かないという症状では食事の際に支障をきたすこととなり、日常生活において精神的なストレスにつながります。さらに、顎関節や筋肉の異常は、頭痛や耳鳴り、めまいなどを引き起こす原因にもなります。

顎関節症は歯科で治療ができます

顎関節症は原因がひとつではない場合が多く、長期的な治療が必要となりますが、原因をひとつひとつ取り除いていくことで症状の改善ができます。

顎関節症治療方法としては、
・鎮痛剤の投与
・噛み合わせや歯並びの改善
・虫歯治療の被せものの高さ調節
・顎のゆがみ、ずれの改善

などがあり、他にも生活習慣の改善やストレスの軽減など自宅でのセルフケアが有効となる場合もあります。

原因や症状を確認した上で、あなたに合った治療法をご提案いたします。

もしかしたら顎関節症かもしれない...という方でも、
まずは一度、お気軽に相談にお越し下さい。
※顎関節症は保険で治せます。

2009年4月 9日

お電話いただくか、直接ご来院ください

診察

痛みなどがある場合は、応急処置を優先して行います。

治療の流れ02痛みのある歯などの症状のある部位特定と状態診断(視診、打診、レントゲン診断など)や応急処置などを行います。

初診時に、即時診断が必要となる場合(応急処置など)はレントゲン撮影後すぐに現像し、診断します。

口腔内の不快症状など、説明の時間を取れる場合は、現在の歯や歯肉の状態を口腔内デジタルカメラにて撮影し、ご説明いたします。

予診表をもとに診察を行います

痛みなどがある場合は、応急処置を優先して行います。

治療の流れ02痛みのある歯などの症状のある部位特定と状態診断(視診、打診、レントゲン診断など)や応急処置などを行います。

初診時に、即時診断が必要となる場合(応急処置など)はレントゲン撮影後すぐに現像し、診断します。

口腔内の不快症状など、説明の時間を取れる場合は、現在の歯や歯肉の状態を口腔内デジタルカメラにて撮影し、ご説明いたします。

2回目に治療計画の説明をします

治療の流れ03レントゲンをよく確認し、治療計画をたてます。
前回の初診時に全体のレントゲン写真をとった場合は、顎口腔領域の診断と説明をいたします。

治療の流れ04
また治療計画を説明し、その内容を文章にてお渡しいたします。(優先する処置がある場合は除きます)
これから本格的に治療がスタートします。






2009年4月 8日

治療計画書によるインフォームドコンセント

事前に計画をお見せし、患者さまにご納得いただける治療を

当院では治療計画書として、治療方法・流れ・費用など治療までの計画をしっかりと解説している資料をお渡ししています。この資料は2回目の診療時にお渡ししておりますので、しっかりと確認頂き、質問があれば御遠慮なく仰って下さい。

中にはレントゲンと口腔内写真も掲載しております、患者さまがご自分で歯の状態を把握でき、安心して治療を受けられます。また、患者さまが他院でのセカンドオピニオンをご希望になったときも、当院でお渡しした治療計画書を提出すれば、スムーズに診断結果や治療計画を比較していただけます。

被せ物の変色、歯肉の黒ずみ

【治療前】
治療例001お口の中の全体的な審美治療を希望された患者さんです。

【治療後】
治療例002前歯はオールセラミックス、奥歯はメタルボンドおよびレジンジャケットクラウンにて治療しました。歯周治療と黒ずみをとる施術を行いました。(根の治療を行った場合、治療期間は3~6カ月)

前歯の変色

【治療前】
治療例003治療後の詰め物の変色や歯の色を気になされた患者さんです。

【治療後】
治療例004歯の位置と形を変えることを希望されませんでしたので、このままラミネートベニアにて治療しました。下の前歯はホワイトニングを行いました。(治療期間約1ヵ月)

歯肉の黒ずみ

【治療前】
治療例001歯肉の黒ずみを気になされた患者さんです。

【治療後】
治療例0021回5分の施術を2回行いました。(治療期間2週~1ヵ月)

2009年4月 6日

前歯の虫歯治療をしました。しかし黒ずみが消えず気になっています

再度黒ずみをとるために治療することもできます。

詰め物で治す虫歯治療であれば、再度黒ずみをとるために治療することもできます。全体的な色を劇的に綺麗にする「ラミネートベニア」や「オールセラミック」があります。

医院によって差し歯の見た目に違いが出ますか?

当院にお任せください。
歯科医師と技工士の連係プレーですので、人が違えばモノも違います。歯科医師として努力していきます。

差し歯にして歯茎が紫になってしまいました

オールセラミックで被せればその心配はありません。

土台にメタルを使用していたり、メタルボンドという金属にセラミックを焼き付けた種類のさし歯では成り得ます。オールセラミックで被せればその心配はありません。変色した歯肉はケミカルピーリングで、ほぼ治ります。

オールセラミックのブリッジをするには神経をとることが必須なのでしょうか?

神経をとることは決して必須ではありません。

しかしながら、噛み合わせの距離や形態修正の必要性から削る量が多くなり、必要となる場合もあります。正常な噛み合わせであれば神経を残したままオールセラミックにすることができます。

オールセラミックにしたのですが、ヒビが入り下半分が取れてしまいました

一度、当院にご相談ください。
最近では、材質も非常に丈夫なものもありますので、ご安心ください。

以前治療した歯茎が後退したようです。早急に治療したほうがいいでしょうか?

歯周治療による歯茎の後退は、むしろ健康な状態へと歯茎が引き締まったと考えられます。
しかしながら、治療してから時間が経っているようでしたら一度診察を受けてください。

セラミック治療をしましたが、色が気にいりません

一度、ご相談ください。

作り直しの費用に関しても状況によって異なる場合がありますので、ご相談ください。当院では色調の確認後にセットします。

2009年4月 5日

ご利用可能カード会社

【使用できるクレジットカード・電子マネー】
カード
様々なお支払方法がお選びいただけます。詳細はお問合せください。

2009年4月 4日

ドアを開けて出るまで最短30分

受付

せっかく時間を作って治療に行ったのに、長いあいだ待合室で待たされイライラ...

そんなストレスを無くすため、当院では治療前・治療後のスムーズなご案内を徹底しております。事前に予約をいただければ、待ち時間ほぼ0分で治療台までお通しすることが可能です。また治療後のお会計までの待ち時間も、ほぼ0分です。

例えば、患者さまのカルテはすぐに取り出せます。事前に予約を入れておけば、患者さまが来院されるまでにご用意して置けます。また、会計は治療終了直前にすでに入力。治療が終わったときには、すでにお会計の準備はできているのです

もちろん、治療時間はたっぷり30分。通院にかける時間を、まるごと治療に当てることができます。「時間を効率よく使いたい」と考えている方にピッタリの院内環境だと自負しております。
  

患者さまと対等の立場で

私と患者さまの間に距離ができてしまう事を避けて診療にあたっています。スタッフ(衛生士、助手)を通して話をするような事はなるべくせずに、直接自分から話をしています。もちろん、患者さまがドクターに対して言いにくいようなことなどはスタッフに頼んでいますが、なるべく同じ目線で、治療計画なども一緒に話し合うようにしています。

お待たせしないようスムーズな受付や会計、スピーディーな治療を行っていることもそうですが、長時間待ち続けてやっとドクターによる診療が開始したと思ったらほんの数分で終了、といったようなこともやはり患者さまにとって距離を感じるものだと思います。

目線を同じ高さに、対等の立場で、といった医療の基本である部分ですが、当院ではまずその基礎部分をしっかりと行うことによって、これからも患者さまと信頼し合って、一方的ではない、本当の医療に取り組んで参りたいと思っております。

院長になることの責任

18歳で六年制の大学に入り、24歳で歯科医師になりましたが、医師としてまだ二年目の26歳の時に開業しました。開業当時は、経営の責任と治療の責任が一気にのしかかり、本当に大変に感じました。

しかし、この経験を通じて「歯科医療としての自分の形」を気付く事が出来ました。歯科医院の経営は患者さまから信頼を得られる事が出来なければ成り立ちません。トラブルが在った時でも、自分の医院であれば良い方向に持っていくこともでき、自分の治療が5年後10年後にどのような経過を遂げたのかも確認する事ができます。

はじめは自分自身の勉強不足な点がよりはっきりと見えてきますし、苦労も多くありましたが、その分自分の行動に対する結果も明確になり、"歯科医療としての自分のかたち"を築くために、開業は必要なことだった、また、開業してよかったと思っております。

最新の設備だから痛みも少ない

「歯の治療は、痛いから行きたくない」そんな考えから歯医者さんに行くのを、ためらっている方はいませんか?

当院では、さまざまな最新機器を使用し、患者さまの痛みを減らした治療を行っております。

自慢のレーザー治療は、痛みをほとんど感じさせず治療することができます。また、健康な歯や治療部位以外の組織を傷つけずにすみます。

マイクロスコープを使った精密な治療で、できるだけ神経に刺激を与えないような治療を行っています。

虫歯を放置すれば、最悪の場合、歯を失ってしまいます。失った歯を元通りにするには、高額な治療費が必要となることでしょう。

手遅れになる前に、虫歯はさくっと治療するのに限ります。

最新設備01最新設備02最新設備03

  

忙しい患者さまをサポートしたい

治療計画当院では、短期間で治療が完了できるように努めております。少ない通院回数で、患者さまの通院にかかるお時間・手間をできるだけ短縮いたします。

最初に綿密な治療計画を立て、スケジュール通りに治療を進めます。また、大きな処置を必要としない場合は、即日治療も行っております。

何度も通院するのは面倒だ。
海外出張に出かける前に、歯を治療したい。

という方、ぜひリーフ歯科までご相談ください。短期治療で、忙しい患者さまをサポートします。

兄弟で診療

兄が歯科医師として勤務しておりますので、スタッフ一同良い雰囲気です。来院される患者さまには院内の雰囲気は伝わるものですが、なごやかな雰囲気を感じて頂けると思います。もちろん、診療中はとても真剣に取り組んでおります。

院内感染のリスクを減らすために

治療を行えば、器具には唾液や血液が付きます。器具をそのまま次の患者さまに使い回せば、B型肝炎やC型肝炎などさまざまな病気に感染する可能性があります。

リーフ歯科は、衛生管理に手を抜きません。

お口の中に入るものは、「使い捨て」もしくは「減菌処理」を行います。また、基本診査器具の減菌には、滅菌袋を使用。グローブや針などはもちろん使い捨てです。処置中に複数回交換する場合もあります。基本診査器具と別に第2のピンセットを用意しています。

院内感染を防ぐために、歯医者として当たり前の姿勢で治療を行っております。

院内設備01院内設備02院内設備03

顕微鏡を使ったスピーディーな治療~マイクロスコープ

当院では、マイクロスコープを使用しているため、スピーディーな治療が可能となりました。

マイクロスコープ今までの神経治療は、医師の肉眼での治療です。そのため、見えにくい患部の細かな治療は非常に時間がかかっておりました。

しかし、このマイクロスコープを使用すれば、患部を20倍~30倍に拡大することができます。米粒に字を書くこともできるほどの性能です。

この顕微鏡により、神経治療も確実に進めることが可能となりました。また、歯石除去、虫歯を必要以上に削る事がなくなり、冠や詰め物の微調整も簡単にできるようになったのです。

治りも早い。痛みも少ない~レーザー治療

レーザーを使った治療は、痛みがほとんどありません。麻酔を必要としないケースもあるほど。治りも早いため、治療にかかる時間を短縮できます。

また、レーザーを使えば、虫歯を取り除いた後の目に見えない細菌まで、確実に殺菌する事ができます。

歯周病治療では、腫れた歯肉や、歯と歯茎の間の溝にたまったウミを出し、殺菌することによって、健康な歯茎を取り戻すことができます。

リーフ歯科は快適な治療法で、患者さまの負担を減らします。

立地を意識した内装

歯科医師になってからはもう20年目になりますが、この場所に移転してきたのは4年前、2014年です。オフィス街という立地柄お子さまはあまりいらっしゃらないので、かわいらしい病院ではなく、大人が落ち着けるような、品のある空間にできればという思いで内装を考えました。

木目調など茶系の配色で統一感をもたせた受付と待合室は、照明も病院としては暗めに落としており、中の診療室は白を基調に明るく見えるよう、メリハリを意識してデザインしています。

2009年4月 3日

歯は、一度削ると元に戻らないから

院長より
例えば、足は一度折れてしまっても、ギブスをしておけば骨は元通りになります。しかし、歯は削ってしまうと、二度と元には戻りません。切り傷のように、ふさがることはないのです。
だからこそ、"治療"は非常に責任のある作業だと思っております。

●何気ない会話も、患者さまと楽しみたい
「最近、仕事はどうですか?」「どこかお勧めのお店があれば教えてください」当院では、患者さまとできるだけ距離の近いコミュニケーションで、何気ない会話も楽しめる歯医者でありたいと思っています。

実際、患者さまとの話が盛り上がって、「この後飲みに行きませんか?」なんてケースもあります(笑)。ずっと歯科業界にいると、付き合う方々が限定されてしまいがちです。だから、色々な業界の患者さまとおしゃべりすることが、自分自身の刺激にもなっていますね。

●色んなことに興味を持ちながら、新しいことにチャレンジする
昔から興味のあることには、素直にのめりこんでいく性格でした。小学生の頃はアマチュア無線にのめりこみ、そこからコンピュータへと興味は広がりました。小学生なのにBasicでプログラムを作って、カチャカチャと遊んでいたこともありましたね。ちなみに、当時はまだ"マイコン"と呼ばれていた時代です。

一方、大学時代には少林寺拳法の部活に所属。6年間、みっちり部活付け。大会で優勝した経験もあります。何事にもチャレンジしてみる性格は、こうやって院長になった今でも変わってないようです。「忙しいビジネスマンのための歯医者」なんてコンセプトを考えたのも、自分のチャレンジ精神から。

そしてなにより、少しでも多くの患者さまのお役に立てればと感じたからです。"患者さまがどうすれば楽になるのか?"を考えながら、患者さまの期待に答えられるよう、積極的に治療に取り組んでまいります。

院長:林 準治

【プロフィール】
生年月日:1974年
  専門:つねに何が必要かを見つけて勉強しています。
 出身地:長野県
 出身校:東京歯科大学卒業
歯科医暦:20年
歯医者を目指したきっかけ:
親が歯科医師だった事が大きな原因ですが、元来手先は器用な方で勉強を重ねるうちに面白く感じ、使命感をもって取り組めるようになりました。そのころから、しっかりと歯科医師としての自分のあり方を考え、志すようになりました。
歯医者のやりがい:
スタッフ皆と努力し、忙しくても充実していると感じるとき。また、良い機材や技術をとりいれて日々研鑽することによって、自分の治療の成果が明確に出て、それによって患者さまにも喜んでいただけることでやりがいを感じ、仕事を面白いものにしていけると思います。
趣味特技:デジモノ全般、武道(空手、剣道、柔道、少林寺拳法)


【経歴】
平成11年 3月 東京歯科大学卒業
     4月 歯科医師国家試験 合格
     4月 長野県松本市の歯科医院に勤務
     11月 東京都品川区の歯科医院に勤務
平成13年12月 リーフ歯科 開業
平成23年 6月 東京都診療報酬支払基金東京支部審査委員に就任
平成26年 2月 リーフ歯科 移転開業
平成27年 5月 東京都診療報酬支払基金東京支部審査委員を退任
平成27年 6月 阪本小学校学校医に就任、お江戸日本橋歯科医師会理事に就任

【所属学会】
日本歯科医師会会員
東京都歯科医師会会員
お江戸日本橋歯科医師会理事
日本学校歯科医会会員
東京都学校歯科医会会員
阪本小学校学校歯科医
口腔インプラント学会会員
東京歯科大学同窓会東京地域支部連合会理事

いつまでも美味しくいただける

歯科医師:林

80歳の時点で自分の歯が残っている本数は、日本で平均10本です。10本というのは結構残っている様に感じますが、ご自身のお口の中で想像していただくと・・・上の前歯(犬歯~犬歯)で6本、残り下の前歯4本・・・奥歯が全く無い状態です。これでは上下とも大きな入れ歯を入れないと食事をいただくということは難しそうです。

対して、北欧の国スウェーデンではどうでしょうか?80歳平均で21本というデータがあります。親知らずを除いた歯は全部で28本ですから、21本だとなんとか自分の歯だけで食べられる感じですね。

日本10本、スウェーデン21本・・・この差はどこから来るのでしょうか?

一番大きな原因と言われているのが、定期検診の受診率と言われています。日本で19%、スウェーデンでは90%となっています。

定期検診は虫歯や歯周病を予防するという意味合いもありますが、「症状のない虫歯」を発見することも非常に大事です(定期検診をしていれば虫歯にならないわけではありません)。

虫歯は痛くなったり、被せ物が外れたりと症状がでてからだと、神経を取ったり、根の治療をやり直したりと治療自体が大きく、長くなります。また、神経を取った歯は年々質が脆くなり、ちょっとした虫歯や噛み合わせの不具合から、割れやすくなっていきます。

もちろん、歯周病は歯の土台となっている骨をダメにしてしまう怖い病気です。これも「日頃のケア」+「定期検診」で予防できることとなります。

これらの病気を早期発見・早期治療することが、お口の中を長く健康に保つ秘訣となっております。ぜひ、一度お口の中の環境をリセットしてみてはいかがでしょうか?

副院長:林 健太郎

【経歴】
平成10年3月 東京歯科大学卒業
平成10年4月 東京歯科大学歯学研究科入学
       歯科医師国家試験合格
平成14年3月 東京歯科大学歯学研究科修了
       博士(歯科学)の学位受領
平成14年4月 東京都三鷹市及び渋谷区の歯科医院に勤務
平成20年2月 長野県松本市の歯科医院に勤務
平成22年9月 神奈川県横浜市中区の歯科医院に勤務
平成26年1月 リーフ歯科勤務、副院長に就任

平成20年4月より、東京歯科大学非常勤講師に就任。現在に至る。

スタッフ紹介

スタッフ紹介01

左から後藤、鹿内、高安、山根

歯科衛生士:山根

歯科衛生士の山根です。
歯科医院が好きな方はあまりいらっしゃいませんが、からだの健康はお口からです。
日本人の三大死因の心疾患、脳血管疾患の患者から歯周病菌が発見されています。お口を健康に保つことで全身疾患の改善も報告されています。

その一つには、今や国民病⁈の糖尿病も改善されることがわかってきました。美容院や床屋さんに行く感覚でお口の定期検診にいらしてください。

歯科衛生士:鹿内

歯科衛生士の鹿内です。
患者様がいつまでもご自身の歯でお食事し、健康でいられる様にサポートしていきたいと思います。歯科医院が苦手な方も多いと思いますが、健康維持のためには定期的なクリーニングが大切です。

お口のことで何かお困りのことがございましたら、何でも聞いてください。

歯科助手:高安

歯科助手の高安です。
患者さん一人ひとりに気持ちよく治療を受けてもらえるよう、笑顔での対応を心がけています。
歯医者が苦手な方も「来てよかった」と思っていただきたいです。


歯科助手:後藤

歯科助手の後藤です。
「歯科は怖い」というマイナスイメージをお持ちの患者様にも、不安を感じることのないよう心配りをして、明るい笑顔で対応できるよう頑張りたいと思います。

2009年4月 2日

医院案内

日本橋歯科医師会の会合、スタディーグループ出席などにより、18時までの診療日もございます。電話で確認の上、ご来院ください。また診療に関するご相談も受けておりますのでお問合せ下さい。

医院名 リーフ歯科
医院案内の詳細はこちら
医院の外観
住所 〒103-0026 東京都中央区
日本橋兜町14-10兜ビル3階
電話番号 03-3667-4775(代表)

診察時間
月~金 10:00-13:00/14:30-20:00
10:00-13:00
日・祝祭日 休診
※審査会や歯科医師会などで診療時間がかわる事があります。予めご了承ください。

アクセスマップ

医院情報・アクセス
医院名 リーフ歯科
住所 〒103-0026 東京都中央区 日本橋兜町14-10兜ビル3階
電話番号 03-3667-4775
交通 東京メトロ東西線茅場町駅12番出口より徒歩1分
地図


簡易地図

2009年4月 1日

個人情報について

リーフ歯科(以下、当院)は、ご予約やご相談・資料請求などで皆様に個人情報の提供をお願いすることがあります。当院は、ご提供いただいた個人情報に関して本「プライバシーポリシー」に基づき、取り扱いに細心の注意を払っています。

当サイト上でお伺いする個人情報について

ご予約やご相談、資料請求時にお伺いする個人名、メールアドレス、その他の個人情報は、適切にご予約を受付けたり、ご相談内容、資料請求に適切にお答えするために必要なものです。これら以外の目的では使用致しません。

個人情報の開示について

当サイトは利用者の個人情報を原則として開示することは致しません。

個人情報の利用と提供について

当院では、お答えいただいた個人情報を、販売したり、貸し出したりすることはありません。下記の場合においてのみ、個人情報を外部に提供することがあります。

・利用者の方の同意があった場合
・裁判所や警察などの公的機関から、法律に基づく正式な照会要請を受けた場合
ご利用者にサービスを提供する目的で、当院からの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合。(ただしこれらの会社も、個人情報を上記の目的の限度を超えて利用することはできません。)

尚、ご相談に関しまして、公益性があると判断した内容を当サイト及び当院関連サイト上で公開する場合がありますがその場合は個人情報が特定されない状態で公開します。

当院の個人情報管理責任者

院長:林 準治

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町14-10兜ビル3階


2009年3月 « トップへ » 2009年5月


コールバック予約

PAGE TOP