2009年4月 6日 « トップへ » 2009年4月 9日

2009年4月 8日

治療計画書によるインフォームドコンセント

事前に計画をお見せし、患者さまにご納得いただける治療を

当院では治療計画書として、治療方法・流れ・費用など治療までの計画をしっかりと解説している資料をお渡ししています。この資料は2回目の診療時にお渡ししておりますので、しっかりと確認頂き、質問があれば御遠慮なく仰って下さい。

中にはレントゲンと口腔内写真も掲載しております、患者さまがご自分で歯の状態を把握でき、安心して治療を受けられます。また、患者さまが他院でのセカンドオピニオンをご希望になったときも、当院でお渡しした治療計画書を提出すれば、スムーズに診断結果や治療計画を比較していただけます。

被せ物の変色、歯肉の黒ずみ

【治療前】
治療例001お口の中の全体的な審美治療を希望された患者さんです。

【治療後】
治療例002前歯はオールセラミックス、奥歯はメタルボンドおよびレジンジャケットクラウンにて治療しました。歯周治療と黒ずみをとる施術を行いました。

前歯の変色

【治療前】
治療例003治療後の詰め物の変色や歯の色を気になされた患者さんです。

【治療後】
治療例004歯の位置と形を変えることを希望されませんでしたので、このままラミネートベニアにて治療しました。下の前歯はホワイトニングを行いました。

歯肉の黒ずみ

【治療前】
治療例001歯肉の黒ずみを気になされた患者さんです。

【治療後】
治療例0021回5分の施術を2回行いました。


2009年4月 6日 « トップへ » 2009年4月 9日


コールバック予約

PAGE TOP