2009年4月 8日 « トップへ » 2009年4月10日

2009年4月 9日

お電話いただくか、直接ご来院ください

診察

痛みなどがある場合は、応急処置を優先して行います。

治療の流れ02痛みのある歯などの症状のある部位特定と状態診断(視診、打診、レントゲン診断など)や応急処置などを行います。

初診時に、即時診断が必要となる場合(応急処置など)はレントゲン撮影後すぐに現像し、診断します。

口腔内の不快症状など、説明の時間を取れる場合は、現在の歯や歯肉の状態を口腔内デジタルカメラにて撮影し、ご説明いたします。

予診表をもとに診察を行います

痛みなどがある場合は、応急処置を優先して行います。

治療の流れ02痛みのある歯などの症状のある部位特定と状態診断(視診、打診、レントゲン診断など)や応急処置などを行います。

初診時に、即時診断が必要となる場合(応急処置など)はレントゲン撮影後すぐに現像し、診断します。

口腔内の不快症状など、説明の時間を取れる場合は、現在の歯や歯肉の状態を口腔内デジタルカメラにて撮影し、ご説明いたします。

2回目に治療計画の説明をします

治療の流れ03レントゲンをよく確認し、治療計画をたてます。
前回の初診時に全体のレントゲン写真をとった場合は、顎口腔領域の診断と説明をいたします。

治療の流れ04
また治療計画を説明し、その内容を文章にてお渡しいたします。(優先する処置がある場合は除きます)
これから本格的に治療がスタートします。







2009年4月 8日 « トップへ » 2009年4月10日


コールバック予約

PAGE TOP