«  2013年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 「オールセラミック」 歯科修復材料の新しい主役 | メイン | 「インプラントの種類」 目的別インプラント選択法 »

2010年11月 9日

今日は「抜歯即時インプラント」についてお話いたします。

歯科インプラントは歯を失った顎にチタン製の人工歯根を入れることを言います。

前歯のインプラントは今まで「抜歯→治癒期間→骨増生→治癒期間→インプラント埋入→治癒期間→補綴治療(被せものを入れる)」などと1年前後の治療期間が必要でした。

抜歯即時インプラントは「抜歯・骨補填・インプラント埋入→治癒期間→補綴治療」とオペ自体は1回で終わります。さらに歯肉を切らないことがほとんどで、これがさらに治癒期間を短くしているポイントでもあります。過去の実績では3ヶ月ほどの治療期間となることが多いです。

すべての人に可能とまでは言えませんが、抜歯即時インプラントの優れた点は数多くあると実感しております。

リーフ歯科 院長:林準治

リーフ歯科
院長:林準治

リーフ歯科公式サイト

「最近、仕事はどうですか?」
「どこかお勧めのお店があれば教えてください」

私は患者さまとできるだけ距離の近いコミュニケーションで、 何気ない会話も楽しめる歯医者でありたいと思っています。
実際、患者さまとの話が盛り上がって、
「今夜飲みに行きませんか?」

なんてケースもあります(笑)。

何気ない会話も、"患者さまと楽しみたい。"
そんな気持ちでブログを綴りたいと思っています。