よくあるご質問(Answer)-茅場町の歯医者はリーフ歯科|虫歯、入れ歯、インプラント等の治療

リーフ歯科(茅場町 歯医者)はインプラントやホワイトニングにも力を入れ、忙しい患者様をサポートしています

03-3667-4775

【診療時間】月火木金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
【診療時間】水 10:00~13:00 / 14:30~18:00
【休診日】土曜午後、日曜、祝日

03-3667-4775

【診療時間】月~金 10:00~13:00 / 14:30~20:00
【診療時間】水 10:00~13:00 / 14:30~18:00
【休診日】土曜午後、日曜、祝日

よくあるご質問(Answer)

以前、前歯に詰め物の治療をしました。最近詰め物の周りが黒くなって目立ちます

詰め物の周りに色が付く原因は僅かな段差です。充填後の研磨不足や接着の不良、材質の摩耗によって起こります。新しい材質で再度充填し研磨します。

神経のある歯の虫歯治療を受けましたが、「噛むと痛い」が取れません。

痛みは「神経が刺激を受け取っている」ことを意味します。到達する原因としては「充填物に隙間がある」「歯の亀裂」「知覚過敏」が考えられます。再度診査や治療を行います。

医院によって差し歯の見た目に違いが出ますか?

差し歯(前歯の被せ物)は歯科医師がオーダーして歯科技工士が製作するものなので、都度違いはあります。被せる歯の顔面に対する位置的関係や土台の状態によっても変化がありますが、より満足できる治療を希望される場合は「仮歯」で見た目を確認し調整後に完成させると安心です。(自由診療)

オールセラミックのブリッジをするには神経をとることが必須なのでしょうか?

必須ではありません。被せ物の厚みを確保するため一定の切削が必要ですが、そのために神経を除去するのはなるべく避けなければなりません。リスクがあれば「接着性ブリッジ」や「インプラント」も視野に入れるべきでしょう。

オールセラミックにしたのですが、ヒビが入り下半分が取れてしまいました。

短期間での破折は各医院での保証期間があると思われます。原因を特定してから再治療するべきでしょう。(材質が薄すぎる、接着不良、かみ合わせ等)

セラミック治療をしましたが、色が気に入りません。

オールセラミックは高い光の透過性によって接着時のセメントの色でも色が変化します。しばらく様子みて気になるようでしたら、ご相談ください。

親知らずは抜かないとダメですか。

親知らずが歯茎から全く出ていない場合、抜かなくても良い場合があります。親知らずによって虫歯や歯肉の炎症の原因となっている場合、抜歯したほうが良いでしょう。

口臭を指摘されました。

口臭は様々な原因があります。口腔内の細菌が原因の場合は「歯周治療」や「虫歯治療」「舌みがき」が有効です。また「胃炎」や糖質制限による「ケトン体」など内科的な原因の口臭もあります。

朝起きると顎が疲れています。首や肩の凝りもひどいです。

噛み締めや歯軋りが原因です。入眠時にリラックスできるような工夫、枕の高さの検討、歯軋り用マウスピースの装着を検討してください。

インプラント治療は一生保つものなのですか?

毎日使うもので、一生保つとは言い切れませんが、顎の骨に一体化したインプラントは長く保ちます。土台や被せ物(歯茎から上の部分)はメンテナンス状態によって大きく差が出ますが、この部分は個別に交換することができます。